カテゴリ:本のこと( 29 )

久しぶりに当店にある本をご紹介します(^^)


f0209394_17192154.jpg



画家であり絵本作家でもある安野さんと


数学者で大学教授でもある藤原さんが


日本語の美しさ、名文に触れることの大切さについて熱く語り合っています。



私も本好きではありますが、


言葉をきちんと身に付け、思考力を養えているかと言うと…


反省しきりです。



博識でユーモアのあるお二方の対談ですので、


楽しくスラスラと読むことができますよ♪
[PR]
久しぶりに当店にある本をご紹介します(^^)


f0209394_13282366.jpg

こちらは少し古い本になりますが、


雑誌「暮しの手帖」に連載されていたエッセイをまとめたものです。


お茶の時間に作るおやつのこと、


出かけた先で目にした風景、


海外滞在中の思い出など、


日々の暮らしの中でふと気づいたことを、


穏やかで上品な文章で綴っています。


読んでいくうちに不思議とやさしい気持ちになっていく、そんなエッセイ集です。






[PR]
久しぶりに当店にある本のご紹介を…。


f0209394_22272637.jpg

これは新聞に掲載された子供の詩や言葉を集めた本です。


ぷっと吹き出してしまうようなおかしな詩や、


なるほどそう見えるんだ、と妙に納得させられてしまうような言葉など、


傑作ぞろいです。


どのページを開いて見ても、


穏やかで温かい気持ちにさせてくれる、そんな本です。


癒されますよ(^^)




[PR]


f0209394_17071936.jpg


現在発売中のこちらの2冊に、当店をご紹介いただきいました(^^)


九州在住のみなさま、


本屋さんで見かけたら探してみてください♪





[PR]

当店にある本をご紹介♪


f0209394_23273687.jpg



対話する二人の傍らに、


人生の節目に、


男女の駆け引きのセリフの中に…。


様々な場面に、珈琲があります。


おいしい珈琲が飲みたくなる、


17のショートストーリーが描かれたコミックスです。
[PR]
当店にある本をご紹介♪


今回は、本屋さんでふと題名が目に留まり、表紙も気に入ったので


内容をあまり吟味せずに衝動買いした本です(^^)

f0209394_2232958.jpg



著名な動物行動学者が、


私たちの周りにある身近な自然について書いたエッセイです。


学者の本とは言っても何も難しいことはなく、


とても分かりやすい文章で、楽しく読むことができます。


なぜ花は同じ高さで咲くのか?

なぜ虫は光に向かって飛んでいくのか?

「自然にやさしい」とはどういうことか?


などなど、どれも興味深く、「へぇ~」と納得する話ばかり。


面白いですよ(^^)
[PR]
当店にある本をご紹介。


f0209394_21501686.jpg



森の外れに一本だけ離れて根付いてしまったちいさなモミの木が、


ある冬の日、足の悪い男の子のお家に運ばれてゆき…。


シンプルな文章、静かな雰囲気のクリスマス絵本です。


バーバラ・クーニーの、抑えた色使いのイラストもとっても素敵ですよ♪
[PR]
当店にある本をご紹介。


f0209394_2303245.jpg



「レター教室」という題名であり、


5人の登場人物の手紙のやり取りという内容ですが、


れっきとした小説です。


それぞれの性格で、色々な状況で、様々な思惑があって書かれた手紙。


手紙だけなのですが、面白いのです。


どんどんページが進みます。


手紙を書く際に参考になるかは…わかりませんが(^^)
[PR]
本のミニコーナー、今回は「音楽の話」です。


f0209394_2353030.jpg



「世界のオザワ」こと小澤征爾さんが若かりし頃を語る自伝的エッセイ、


田舎町の高校生たちが繰り広げる、ロックと友情と恋の青春小説、


和田誠さんがミュージシャンを描き、村上春樹さんがエッセイを添えたジャズ名鑑、


などなど。


面白いですよ~(^^)♪
[PR]
当店にある本をご紹介。


f0209394_21465311.jpg



日本全国、約70の「町の本屋さん」を紹介した本です。


町の本屋さんは個人経営が多く、


どのお店にもこだわりや個性があるのがよくわかります。


そして著者の「町の本屋さん」に対する愛が伝わってきます(^^)


写真ではなく、味のあるイラストで描かれているのも雰囲気ぴったりです。


本屋さんの歴史や本屋さん用語なども面白いですよ。


そして表紙が古巣・佐伯市にある根木青紅堂書店さんであるのも個人的に嬉しい♪
[PR]